NSA高等学院の特徴

NSA高等学院の考える教育

 学校という枠の中で受けられる教育には限界があると考えています。
なぜなら、学校教育が画一授業という形態である以上、他の子どもと同じスピードで課題をこなしたり、知識を習得できない場合、否応なく切り捨てられてしまう可能性をもっているからです。
しかし、多くの子どもたちにとって知識や技能を幅広く学ぶことのできる場は学校に限られています。
いずれ社会の中で何かの仕事を見つけ、大人として生き、生活していくことができるようになるため、それぞれにふさわしい知識と技能を身につけるために行くのが学校です。
教科書や教材はそれを助けるための道具であって、これが子どもたちを切り捨て、振り分けるための道具になってしまってはいけないと考えます。

教育理念と教育ビジョン

私たちは、次のような教育理念の基、生徒たちに常に全力で向き合っていきます。